ABOUT

ガネーシャガルとは

ガネーシャ(Ganesha)とは象の頭を持ったインドでも人気の神様で、ガル(Ghar)は家、館、棲家の意味です。
当店はカリーの種類もさることながら、お酒の種類も豊富な為、家族との団欒に、
気の合う仲間とのパーティーに、二人きりでのデートにと、様々なシーンでご利用いただけます。

複数のスパイスを調合して作るカリーは種類の多さだけ美味しさがあります。
辛さや脂っこさのない優しい味わいのカリー、透き通った辛さが魅力のカリー、また刺激的なカリーなど
メニューも豊富にご用意しております。
素朴な風味のナンやロティー、そしてサフランライスなどとお好みに合わせて
芳醇なスパイスの効いたインドカリーの奥深さをお楽しみください。

こだわり

美味しさの訳

美味しさの訳

1.本場インドの料理シェフが調理。カリー担当のラムさんはインドの都市ニューデリーでも人気のお店に在籍していたため、その腕を買われてカタールでも腕を振るっていました。真面目で実直な性格がお料理にも出ています。
2.スパイス他インド食材はインドの業者様との長いお付き合いから、最新のトレンドをいち早く情報提供していただいており、お試し食材や時期食材を黒板メニューにて紹介しております。
3.北インド料理にとってタンドールは無くてはならない調理器具です。ガネーシャガルのタンドール窯はインド人も認める世界一のタンドール窯製作会社≪神田川石材≫さんによるものです。この窯でナンやタンドリーチキンを焼き上げてあります。

居心地がいい

居心地がいい

1.店舗入り口のドアを開けると楽しい壁画が目に飛び込みます。ヒマラヤの山々に住む動物達が温かくお出迎え、ガネーシャ神も楽しく踊っています。この壁画は西荻在住のイラストレーター ハラダエリコ(http://haradaeriko.com/)さんによるもので、子ども達にも大人気です。
2.窓の多い店内は、昼は明るく、夜はまた違った表情を演出してくれます。
3.外国人スタッフがオモテナシ致します。日本語は難しく時々間違うこともありますが、お客様に喜んでいただけるよう心を込めてオモテナシ致します。

リーズナブルな価格

リーズナブルな価格

本場インド料理シェフが作る本格インド料理をリーズナブルな価格で食べられるお店です。

店舗からのお知らせ

Information

2020/05/01
型コロナウイルスの感染拡大の防止及び予防のため、現在、閉店時間を20時としております。
また、ゴールデンウィークの営業をテイクアウトのみの営業とさせて頂きます。
お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、 何卒ご理解・ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
2019/00/00
ホームページを公開しました。

インド料理 ガネーシャガル

所在地
東京都杉並区上荻4-4-1
TEL
03-5382-9441
営業時間
【Lunch】11:00~14:30
【Dinner】17:00~23:00
定休日
なし※年末年始休み有
駐車場
なし※(近隣に有料駐車場あり)
お店までのアクセス
JR中央線(総武線)「西荻窪駅」より徒歩6分